リニューアルが進む神奈川県内の公営住宅をねらってみましょう。

気になる公営住宅情報 神奈川県内のまとめ

神奈川県内の公営住宅

神奈川県内の公営住宅、その供給状況と取組について

神奈川県営住宅の詳細情報

神奈川県営住宅は高齢化社会へ向けても準備しています

横浜市営住宅の詳細情報

民間の住宅とは異なり、様々な義務や制約があります。

川崎市営住宅の詳細情報

やはり申込には様々な要件を満たしておく必要があります。

気になる公営住宅情報 神奈川県内のまとめ

「いい部屋ネット」でおなじみ、大東建託の物件情報サイト。 相模原市の賃貸マンション・アパートをさまざまな条件で検索できます。 いい部屋ネット 相模原市版 http://e-heya.kentaku.net/kanagawa/sagamihara/14150/

神奈川県は東京と隣接した人気のエリアということもあり、人口906万人(平成23年10月現在)と東京に次ぐ数を誇って現在も増加傾向にあるようです。住宅事情で言えば新築物件開発の加速が進む一方、築30年以上を経過した家屋やマンションが約100万戸存在し、耐震性やバリヤフリーという近年の建築基準をクリアできないそれらの物件をどうするかという課題を抱えているようです。さらに神奈川県の世帯数は387万ありますが、このうちご高齢者の一人暮らしの割合が全国と比べても多いということです。これらから見えてくるのは、定年を迎えられ、ご夫婦どちらかを亡くされたご高齢者が若い時代に購入したマイホームで暮らしておられるというご様子です。神奈川県だけではないとは思いますが、今の建築基準を満たせないのは主に古い分譲住宅である割合が多く、だからこそ余計に頭の痛い課題となっているようです。

ただ県として着手できる公営住宅では住民へのアンケートなどを実施し、運営改善やリニューアルが進めてられているようで、時代の変化に対応しようという積極的な姿勢は見られるようです。

Copyright(C) 2011 - 気になる公営住宅情報 神奈川県内のまとめ - All Rights Reserved.